top of page
ドラマティックDJ
検索
  • 執筆者の写真horizonsoundstaff

iZotope RX9 導入しました

更新日:2021年11月15日



ミックスダウン前の録音素材のノイズ除去から、結婚式動画のノイズ除去まで幅広くつかっているiZotope RXですが、バージョンアップしたので最新版を導入しました。


iZotope社製品は割と古いPC/mac環境を割とサポートしてくれていて大変助かっているのですが、今回のRX9も非公式ですがmacOS 10.13.6 High Sierraにインストール、起動しました。私は当面はmacOS 10.13.6 High SierraでRX9を使っていくつもりです。


実は、AVID Protools 11 | SoftwareもmacOS 10.13.6 High Sierraで動いています。macユーザーですが、macはやはり寿命が長いので大変助かります。このままもう10年は今の環境が使えるんじゃないかと思って大切に使っています。


ちなみに、すでに過去のバージョンと成り果てたmacOS 10.13.6 High Sierraでも、AVID Protools 11 | Software起動してプラグインでiZotope RX9のノイズ除去機能をDAWから使用できます。便利です。


リバーブ除去ができるDe-reverb機能がお気に入りですが、まだちゃんと使いこなせていないかつ、使いこなせるとめちゃくちゃ便利そうと思っている機能がMusic Rebalance機能です。既成曲からボーカルと音楽を分離させることができます。RXはバージョン2の時から使っていますが、本当によくできた製品だなと感動すら覚えます。


RX 9とPost Production Suite 6の発売を記念して、2021年10月31日までイントロセールをやっています!

しかも日本国内購入されると7つも無料でプレゼントが付属します!
https://www.izotope.jp/news/rx9pps6release/ 

最後に、RX9の新機能レビュー動画を紹介します。
































閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page